パルクリーンの特性

 

 

「パルクリーン」は粉体の無機系濁水処理剤です。

汚濁水中の浮遊懸濁物質を凝集分離すると同時に溶存汚濁物質(重金属類を含む)を吸着・固定・分離する機能を有する濁水処理剤です。

 

処理後の浄化水は中性域となり(濁水が強アルカリ・強酸性の場合は別途中和が必要)、またスラリー(分離汚泥)も疎水化されているため、脱水が容易になり、再利用が可能となります。

 

また本剤は、天然鉱物から生成されておりますので、自然界にはまったく影響ないものです。